人気の予備校四谷学院の評判について

今から数年前、私は大学受験に臨みました

今から数年前、私は大学受験に臨みました : 日本史がどうしても苦手でそれをマスターするために四谷学院を利用した : 社会人になって資格試験の勉強をする際にもこの方法で学習をしています

今から数年前、私は大学受験に臨みました。
真剣に勉強に取り組み始めたのは実は高校2年の冬頃からで、周りの友達の中でも最も早く対策を始めたと言われてまだ早すぎるともからかわれていました。
高校3年生になり、本格的に受験生としての意気込みを持つようになり、周りも徐々に予備校に通うようになったり参考書の話をするようになると少しずつですが焦りを感じるようになったのも事実です。
3年生の春は、独学で勉強をしていました。
費用がもったいないというのと、電車やバスを利用して通うのでは時間もかかりますし何らかの理由で一度授業に参加できなければ、それでおいて行かれてしまうという評判を聞いていたからです。
実際、春の模試では結果は悪くありませんでした。
ところが、友人たちが予備校に通い私のことなどあっさりと追い抜くと確実に焦りを感じ、予備校に行くことを決意したのです。
一体どこの予備校に行こうかと考えていたところ、数年前に受験を終えた親戚から四谷学院がおすすめだと言われまずはパンフレットをもらうなどして、情報収集に努めました。
四谷学院は個性的なテレビコマーシャルを放送しているため何となく印象には残っていたのですが、詳しく調べてみると生徒のレベルに合わせた段階的な勉強法を実践していると知り、すぐに入学手続きをしました。
基本的に、個別指導なのですが大人数の指導もあり好きなものを選択できるのが魅力です。